【にじさんじSEEDs】2速に入る八朔ゆずが生まれるまで

 唐突だが、にじさんじSEEDsのモノマネ芸で一番好きなのが「2速に入る八朔ゆず」だったりする。
 「身内ネタがネタとして昇華されていく過程」としても、SEEDsらしさの典型が表れた感じがして好きなので、個人的に振り返っていた流れをまとめてみたい(他にもうやってる人がいたり抜けがあると単に恥ずかしいやつ)。

ゆずちゃんのお茶ネタがニコニコで切り抜かれる

 まず、2018年6月6日に配信デビューした(同日デビューの同期は轟京子と卯月コウ)八朔ゆずちゃんのMirrativ配信がニコニコで切り抜き投稿され、広く認知されるようになった。

 ちなみにこの時は「このお茶……まずいっ」としか言っていない。

2速に入るモノマネシリーズ

 実はここからしばらく八朔ゆずと関係ない

youtube.com

 8月5日のOTN組+緑仙のコラボ配信で、恒例のモノマネ大会が始まるのだが、そこでチャット欄の提案から「2速に入るドーラ様」「2速に入る海夜叉神」などのネタが連発される(再生時間はリンク先のコメント欄を参照のこと)。

 ただしこの時点では「2速に入ったイシツブテに特別な感情を抱きながら焼かれるドーラ様」など、既存のモノマネのストックを滅茶苦茶に合体させる笑いになっていた。
 ちなみに「2速に入るドーラ様」自体は、本人の「んーーーーーーーーーっ引き分け」が元ネタである(7月16日配信)。
 オリジナルの時点でかなりF1っぽい。


【009】アズマVSドーラ リーダー対決!!【にじさんじSEEDs】

  • 55:00~


2速に入る八朔ゆずの誕生

 この「2速に入るドーラ様」がなぜか、みんなで海夜叉神のモノマネをする配信(8月16日)のなかで八朔ゆずのモノマネに変化する。初出はたぶん名伽尾アズマ
 しかも「まーーーーーーーずいんだけどーーーーー」と語尾に本人が言ってないアレンジを勝手に加えられていた。


第1回 海夜叉選手権

  • 14:12~

※情報提供による追記:「まずいんだけどー」へのアレンジは6月7日における名伽尾アズマのMirrativ配信ですでに行われている(6分27秒~)


 そしてあのSEEDs24hのトリを飾るコーナー「笑ってはいけないにじさんじSEEDs」でアズマが持ちネタとして披露(動画編集はドーラ様)。より多くの人に知られることとなった。


#SEEDs24h 笑ってはいけないにじさんじSEEDs

  • 50:57~

 ネタ自体の圧(パワー)の強さや、語感の耳障りのよさ自体も単純に大好きなのだが、元々はドーラ様のモノマネだったのにいつの間にか元ネタとほとんど関係ない持ちネタと化していく流れが、いかにもお笑い芸人が身内でネタ出ししていく過程っぽくもあり、そして変則的なネタの飛躍が多いSEEDsらしいと思うのだ。

おまけ

 「笑ってはいけないにじさんじSEEDs」でボツネタになった「2速に入るベガルタ仙台」のお蔵出し(1:17:30~)。


【032】SEEDs24時間生配信を振り返るファイアードレイク【にじさんじSEEDs】